横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第124号 2020.06.01

新型コロナの緊急事態宣言が解除されてみると、徐々に諸活動が再開され気ぜわしくなってきました。
 今朝から市立学校の登校も再開されました。地元町会では毎月1日と15日に登校見守りを行っていることもあり、分散登校初日の今朝、子どもたちの見守りをお手伝いしてきました。午後も、久しぶりに学校へ行く子どもたちにエールを送る思いで参加します。
 こんな風にして「withコロナの新しい生活様式」が手探りで始まりました。

公明党が強く主張して実現した、1人10万円の特別定額給付金の申請用紙の郵送が先月末から始まっています。
 市では15日を過ぎても住民票登録住所に届かない場合、0570-0455923(横浜市特別定額給付金受付センター・平日9~17時+6月中は土・日曜も対応)に電話(Fax:681-8379)をしてほしいとしています。
 なお日本語の解らない方には多言語専用ダイヤル:211-6573があります。

梅雨入りも間近な今日この頃、新型コロナウイルスの感染予防と共に、熱中症や食中毒についても注意したいものです。また大雨や大地震への備えも怠ることなく、新たなリズムを作るべく元気に過ごしてまいりましょう。

みんなで新型コロナウイルスを封じ込めよう! 中支部ニュース 春季号 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク