横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第153号 2022.11.01

11月になりました。

来年4月に行われる横浜市議選に向け、街のそこかしこに候補予定者のポスターが見られるようになりました。私も公明党から公認をいただき、多くの方々のご尽力で沢山貼り出させていただきました。
 お目汚しではございますが「明日の横浜を選ぶ」との重要性に鑑み、なにとぞご容赦賜りたく存じます。

さて公明党が政府に強く要望し実現した補正予算は「地方創生臨時交付金」として横浜市でも様々に活用されています。中でも、市内でのお買い物や給油代金にキャッシュバックする「レシ活VALUE」は、スマートフォンで手続きできる手軽さから35万人の方がアプリをダウンロードし活用。既に44億円が還元され10月中旬にいったん終了しました。

今日11月1日からは、スマートフォンを使わない市民のための「郵送版・レシ活VALUE」が始まります。8月26日~12月31日までに市内で支払った「食料品・その他」「ガソリン」のレシートを日付順に纏め、必要書類と共に来年1月7日必着で「郵送」します。
 7億5千万円の予算を充てますが、還元総額が予算を上回った場合は、予算額を参加者の還元総額で案分いたします。「応募申請書」は区役所等で配布していますので詳細を是非ご確認ください。

政府は、電気代や都市ガス代についても支援策を発表しています。世界情勢のなかで厳しさを増す市民生活ですが、節約しつつ何としても乗り越えていきたいと思います。
 気温が下がってまいりました。新型コロナ、インフルエンザに十分ご留意のうえお過ごし下さいませ。

中支部ニュース 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク 横浜市へのリンク 横浜市会へのリンク