横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第120号 2020.02.01

横浜市会は先月30日に令和2年第一回定例会を開会し、市役所各局が会派ごとに新年度予算案を説明する「予算研究会」が始まりました。

予算額は、一般会計で前年度比マイナス1.2%の1兆7,400億円、特別会計と公営企業会計を含めた全会計では前年度比マイナス2.7%の3兆6,060億円と発表されました。市税収入の大きな増加は見込めぬまま、社会保障経費はますます必要という状況は、少子高齢社会の本格化と共にずっと続いています。

各局予算を少しずつ削りながらのやり繰りながら、横浜の活力と魅力、市民生活の安心安全、未来を創る人づくりへの投資は精一杯盛り込むとい努力はうかがわれる内容と受け止めました。公明党市議団が市民の声から提言したいくつかの政策も盛り込まれ、今後行われる本会議や予算特別委員会での議論を通して、よりよい形で皆様のもとに施策としてお届けできるよう努めてまいります。

2月の別称「きさらぎ」は、寒さがつのり衣をもう一枚重ねる月といった意味だと聞きますが、今年は気温の変化が大きく、衣を脱いだり着たりして2月を迎えました。新型コロナウィルスによる肺炎の世界的流行に不安を抱かれる方も多いと思いますが、感染しないためには体調管理を万全にして免疫力を低下させないことが大事です。手洗いやマスクによる予防にも努めてまいりましょう!

中支部ニュース 春季号 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク