横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第140号 2021.10.01

10月はキンモクセイの香りと共に始まるはずなのに、今年は既に散ってしまい少し物足りなく思われます。乾燥した良い匂いの風の代わりに、大型台風がもたらす湿度が北上してきています。くれぐれもご用心ください。

新しい市長を迎え先月10日に開会した市会第三回定例会が29日に補正予算390億2800万円余を議決し、後半の決算特別委員会に入りました。今回の補正予算には、コロナ禍に苦しむ芸術文化イベント開催への支援や、飲食店向け消費喚起策の費用に加え、コロナワクチン接種加速策や新規治療薬活用、コロナ専門病床の確保費用等が計上されています。

補正予算で行うワクチン接種加速策は、コロナ専門家を標榜する市長が功を焦るように、会期末の議決を前に計画内容を公表したうえ接種の予約受付も開始。本来なら議員・議会として許すことはできない手順でありますが、市民の誰もが望む「コロナ禍の早期収束を進める」という観点から特段の対応をしたものであることをご理解いただきたいと思います。

皆の感染予防対策やワクチン接種により、第5波といわれた爆発的感染者数は漸く2ケタ台に収まるようになってきました。緊急事態宣言の解除も決まるなかで自民党総裁選も終了し、間もなく新しい総理大臣が選出されます。ドイツも首相交代し、ロシア、中国以外は新リーダーばかりになります。

任期満了に伴い11月7日にも行うとされる衆議院議員選挙では、国内政治の安定を可能にする自公連立政権を選んでいただくことが、日本の外交にとっても極めて大事、と考えます。

みんなで新型コロナウイルスを封じ込めよう! 中支部ニュース 春季号 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク