横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第126号 2020.08.01

日本各地で人命を奪い家財を失わせ、農産物にも影響を与えた長雨に耐えて、ようやく8月を迎えました。ここからは猛暑とコロナ予防の煩わしさにじっと耐えながら見事に乗り越えてまいりましょう。

学校の夏休みも異例の短さですから、酷暑の中で学校生活が再開することになります。市立学校各教室へのエアコン設置は完了していますが、換気しながらの使用となりますので快適さはどうでしょうか。学校により進捗度の違う「特別教室」のエアコン設置はまだ課題です。

公明党市議団に寄せられた給食調理員さんからのお声で”調理室の暑さ対策”の補正予算を急遽組み入れました。先生方も子どもたちも大変だと思います。ご家庭のリズムも、いつもの8月とは異なると思いますが皆で配慮し応援してまいりたいと思います。

遠出も控えるよう要請されていますが、子供達との面白い思い出を作りたい―そんな方にお試しいただきたいのが「我が家で防災キャンプ」です。これは危機管理研究家の国崎信江さんが提唱しているもので、大地震等に見舞われ電気・ガス・水道が止まってしまったらどのように生き延びるか、を想像の中で自宅で体験してみる試みです。

冷蔵庫の電源以外でいっさい使用せず、有り合わせの食品と水でしのぎます。限られた水をどう使うか、トイレの工夫が最もシビアな体験となるかと思います。お庭のあるなし、戸建てか集合住宅かで対策が変わることでしょう。これを1昼夜ほど体験することで様々なことが分かってくるといいます。その経験を、被災の「想定」や「ルール」の話し合いを含めてまとめれば素晴らしい「報告書」となることでしょう。

災害は忘れたころにやって来る。緊急地震速報がけたたましく鳴った7月30日朝、あなたは命を守る行動をどのように取りましたか?

みんなで新型コロナウイルスを封じ込めよう! 中支部ニュース 春季号 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク