横浜市会議員 中区選出 福島直子

福島直子のメルマガ

第133号 2021.03.01

昨年に続き「外出自粛」と言われながらの春を迎えることとなりましたが、一年以上に及ぶ辛抱の結果、ようやくワクチン接種で新型コロナを抑え込めるかもしれないところまでやってきました。

私たち公明党は「新型コロナウイルスワクチン接種対策本部」を設置し、全国の議員ネットワークのもと政府に対して「現場」の声を届けるべく取組を開始しました。世界が新型コロナ感染拡大の不安から抜け出すために、横浜市、医療関係者に加え、接種を受ける私たち住民も「疑問」を解消し、出来るだけ多くの対象者が接種を完了することができるよう努めてまいります。

日本がいま心待ちにしているファイザー社のワクチンは、全国の医療関係者への優先接種分と、4月に開始される"高齢者"の2回分に必要な分量は6月末までに入荷し全国配送を完了できる見通しがついた、とワクチン担当大臣は発表しました。
 今月下旬から80歳以上の方のもとへ「接種券」が届き始める予定です。接種を希望する方は、接種券の指示に従って申し込んでください。中区内では「技能文化会館」と「中スポーツセンター」での集団接種、病院・診療所、入所高齢者施設等での接種を調整中とのことです。

きょう3月1日から<ワクチン接種コールセンター>0120-045070、聴覚障害の方は050-3588-7191(FAX)が9時~19時(土日祝含む)お問い合わせに応じます。

みんなで新型コロナウイルスを封じ込めよう! 中支部ニュース 春季号 重点政策 公明党本部へのリンク 公明党ユースへのリンク iWomanへのリンク